policy診療理念

無痛治療

私も子どものころ、「歯科医院=痛くてこわい」というイメージをずっと持っていました。
そのイメージは、今のお子さんも大人の方も変わらないと思います。
一度痛い思いをしたところには二度と行きたくないですし、「行かなくちゃと思っても、こわいから行けない」という方も多いのではないでしょうか。
今では、ずいぶん技術が進歩して、できるだけ痛くない治療ができるようになってきました。
無痛治療と総称していますが、歯にも神経がありますので、まったく痛くないとは言い切れません――ということをお断りしておきます。
しかし、無痛治療をするのとしないのとでは、まったく違うと思います。「歯科治療は痛い」というストレスが、かなり軽減のではないでしょうか。

多くの患者さんは、麻酔が痛いとか、麻酔が嫌いだとおっしゃられます。
当院では特に、痛くない麻酔を目指しています。

① 表面麻酔を使います

まず、麻酔を打つ部分に表面麻酔を塗りますので、麻酔の針をさすときの痛みの感覚がほとんどないと思います。

② 細い注射針を使います

太い針よりも、細い針のほうが痛みを感じにくいというのはイメージしていただけると思います。
当院では、麻酔が痛くないように非常に細い注射針を使用しています。

③ ゆっくり麻酔液を入れます

急いで麻酔液を注射してしまうと、痛みを感じたり、体調が悪くなってしまう場合もあります。
当院では、コンピュータによる自動制御で、痛みを感じにくいスピードで注射しますので、感じる痛みがかなり少ないと思います。

④ 麻酔が効くまで待ちます

麻酔を行なってからすぐに治療を始めてしまいますと、麻酔がきちんと効いていなくて痛みを感じてしまうことがあります。
一度痛いと感じてしまうと、痛みに敏感になってしまって、患者さんにとっても治療がつらくなってしまいますので、当院では、麻酔が効いたことを確認してから治療に入ります。

痛みの感じ方も、その表現の仕方も人によって様々です。

無痛治療にもいくつか方法がありますので、患者さんや治療内容ごとに、できるだけ痛くない治療を心がけています。
また、患者さんとコミュニケーションをとり、できるだけリラックスして治療を受けていただけるように努力しています。
痛みが強い場合や炎症が激しい場合は、麻酔が効きにくいなど、無痛治療の効果が薄くなってしまいます。
歯が痛くなってから歯科医院に行くと、その痛みを取り除くための治療自体も苦痛になってしまいます。
反対に、歯が痛くなる前に予防をしていれば、歯科医院で痛い思いをすることはまずありません。
歯が痛くなる前に歯科医院で定期検診を受けて、快適な生活を送っていただきたいと思っています。


滅菌・院内感染対策

◎滅菌・院内感染対策について

「手術をするわけでもないのに、歯科医院で滅菌や消毒にそこまでこだわるの?」とおっしゃるかもしれません。
通常の歯科治療では手術をすることはありませんが、治療の内容によっては多少出血を伴うことがあります。
そのときに、もし治療器具の滅菌や消毒が不十分だと、前の患者さんに使った器具を介して、B型肝炎やC型肝炎、HIVなどに感染する可能性が高いことがわかってきました。
歯科医院の滅菌消毒業務には、診療報酬がありません。
一生懸命やればやるほど経費がかさみ、歯科医院の経営は苦しくなっていきます。
しかし、患者さんに安心できる治療、安全な治療を受けていただきたいという思いから、当院では、滅菌消毒をはじめとする院内感染予防に力を入れています。

◎当院の滅菌・院内感染対策

当院では、診療器具や器械について、全て患者さんごとに滅菌を行なっています。
診察基本セットの「歯科用ミラー・探針・ピンセット」は、すべてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)により滅菌しています。
また、麻酔針は、すべてディスポーザブル(使い捨て)です。
また、型取りした模型にも徹底消毒を行っています。
私たち医療人が安心して受けられる高いレベルの衛生環境に整えています。

◎院内感染予防システム

患者さんに使用する器具は、患者さんごとにすべて滅菌処理しています。
(滅菌とは、すべての細菌を死滅させることです)

滅菌処理しているもの
  • 診察基本セット(歯科用ミラー・歯周ポケット用探針・ピンセット)
  • 手術器具
  • タービンのバー(歯を削るドリルの先端部分です)
  • リーマー、ファイル(歯の根の治療をするときに、細菌に感染した歯質を掻き出す器具です)
使い捨てにしているもの
  • 紙コップ
  • 注射針
  • 麻酔液
  • グローブ(ゴム手袋)

◎滅菌と殺菌と消毒の違いをご存知ですか?

消 毒

病原微生物をある程度殺すこと。

殺 菌

病原微生物を殺すこと。消毒よりは強いのですが、まだ不十分です。

滅 菌

物質中の全ての微生物を殺すこと。完全な処理です。