患者さん参加型デンタルドック

2008.04.23

歯科医院で「まな板の上の鯉」になる時代は終わりました。
私は、日々の治療の中で私たち医療人は毎日の治療でやることもわかっているが、
患者さんは何をさせるのか不安や恐怖を感じている。。
計画性を持たない治療は患者さんのお口の健康を破壊してしまう。。
それを解決する何かいい方法はないだろうか??とずっと考えていました。

そこで、出会ったのがこのデンタルドックでした。
このシステムを通じてなら、患者さんも私たちもすばらしいお口の健康を一緒に作り上げていける!
なぜなら、私たちの行なうデンタルドックは、あなたのお口のすみずみまで
今のお口の状態をご一緒に確認していきます。
デンタルドックはあなたが、今のご自分のお口の状態をしっかりと理解し、
今後、歯を守るために必要な処置を検討するものです。
ただの検査とは異なり、歯科医師が一方的に行なうものではなく、随所に説明や相談
がおりこまれ、患者さんが積極的に参加しておこなわれるものです。
それにより、その後の治療に対する不安はなくなり安心して治療をお受けいただくことができます。
お口の中の構造は非常に細かくミクロの単位での調整を必要とします。
健康な状態を作りあげるためには、完全な検査と治療計画は必要不可欠なものなのです。

3回ほどご来院いただきます。1回1時間ほどお時間をご用意ください。