bacteria therapyバクテリア セラピー

バクテリア セラピーとは?

バクテリア セラピーとは、ヨーロッパ(医療と福祉の先進国)で新しく誕生した予防医学で、アロマセラピーなどと同じように、医療行為を受けず体の中にいる菌のバランスを変え、体質を変えていく細菌療法のことをいいます。世界63カ国と地域の医療機関に導入されています。
元々、ヒトの体に住んでいる善玉菌を摂取して頂きますので、副作用などの体に害を与えることのない優しい治療法です。通常の歯科治療やメンテナンスに加えて、悪玉菌やウイルスと戦ったり、栄養を作ったり、健康を維持するための大切な働きをする善玉菌(L.ロイテリ菌)を摂取してお口や体全体を健康にしていきましょう。
L.ロイテリ菌:ヒトの母乳・口腔由来の乳酸菌。様々な疾患の予防・治療に働きかけます。

サプリ
サプリ

◎善玉菌を続けて摂ると、こんなイイ事が…!

①虫歯・歯周病の原因菌を減らします。
1週間ほどの摂取で口臭や口腔内のベタベタした不快感を軽減させ、2週間連続で摂取することで、虫歯の原因菌が約80%減少。
②胃のピロリ菌を減らし、大腸では便通を整えます。
30日摂取後、胃炎の症状が軽減し、約60%の方はピロリ菌が消滅。便秘・下痢の方の便通を整え、便の量が増えた、臭いが減ったなど実感して頂けます。
③アレルギー症状を軽減します。
アトピー性皮膚炎の湿疹の表面積・かゆみ、花粉症の症状が軽減し、免疫細胞を活性化し、病気にかかりにくい体を作ります。

みなさんも口内菌の管理をはじめませんか??
当院では、バクテリアセラピーを導入し、サプリメントの販売を行っております。
気になる方は、お気軽にスタッフまでお尋ね下さい。